映画「ワイルドカード」

2015.1.31(sat.)ROADSHOW!!

ジェイソン・ステイサム主演最新作

最強の切り札 『エクスペンダブルズ2』監督×『トランスポーター』製作陣 

アカデミー賞脚本賞受賞『明日に向って撃て!』『大統領の陰謀』脚本

スタイリッシュかつハードなアクションで世界を魅了し、今やハリウッドのTOPに君臨するアクションスター、ジェイソン・ステイサム。今回新たに挑むのは、ラスベガスの裏社会に渦巻く暴力から、腕っ節ひとつで依頼人を守る凄腕用心棒。監督はステイサムとコンビを組み『メカニック』『エクスペンダブルズ2』をメガヒットに導いたサイモン・ウェスト。原作・脚本は『明日に向って撃て!』他で2度のアカデミー賞脚本賞に輝いた巨匠ウィリアム・ゴールドマン。プロデューサーには、『トランスポーター』シリーズのスティーヴ・チャスマン、アクション監督には『トランスポーター』『レッドクリフ』のコリー・ユンという前代未聞の超一流スタッフが集結!ジョーカー(切り札)が切られた瞬間から息もつかせぬスリリングな展開で、驚愕のクライマックスまでノンストップで突っ走るハイグレード・クライムアクションを体感せよ!
ラスベガスの裏社会で用心棒を生業とする 元特殊部隊のエリート兵ニック(J・ステイサム)。 ある日、何者かに酷い暴行を受け瀕死の重傷を負った元恋人から、正体を突き止めて復讐してほしいとの依頼が舞い込む。ラスベガスの表も裏も熟知しているニックは、すぐさま犯人を見つけ出し、瞬く間に依頼を完遂させる。しかし、犯人の背後には、強大な権力でラスベガスを掌握する凶悪マフィアの存在が…窮地に追い込まれたニックの命を懸けた戦いが今始まる―!

ジェイソン・ステイサム(ニック・ワイルド)

1972年、イギリス・ロンドン生まれ。元水泳の飛び込み競技の選手でイギリス代表チームにも所属。その後ファッション・モデルに転向し、数々のTVコマーシャルや広告に出演。98年に所属していたブランド“FRENCH CONNECTION”がガイ・リッチー監督の『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のスポンサーとなった関係でオーディションを受けることになり、主要キャストに抜擢された。続くリッチー監督作『スナッチ』(00)でもブラッド・ピットやベニチオ・デル・トロと対等に渡り合い、世界中に強烈な印象を残すと、現代に数少ない男臭いアクション・スターとして重宝され数多くのアクション映画に出演することになる。リュック・ベッソン製作による02年の初主演作『トランスポーター』が大ブレイクしシリーズ化され、以後主演スターとして数々の話題作に出演、06年の『アドレナリン』も大評判となって続編が製作された。10年にはシルベスター・スタローン監督、主演の大ヒット作『エクスペンダブルズ』に出演、並みいるアクション・スターたちの中でも最も重要なアクションの見せ場を担った。その他主な出演作には、『メカニック』(11)、『キラー・エリート』(12)、『エクスペンダブルズ2』(12)、『SAFE/セイフ』(12)、『ハミングバード』(12)、『バトルフロント』(13)、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(14)がある。今後も大ヒットシリーズ『ワイルド・スピード SKYMISSION』(15)など、話題の新作が目白押しである。

ソフィア・ベルガラ(ドリス)

1972年、コロンビア生まれ。 アメリカの映画、TVで活躍する最もセクシーな女優のひとりである。 ディズニー映画『ビッグ・トラブル』(未・02)でブレイクして以降、『ニューイヤーズ・イブ』(11)、『マチェーテ・キルズ』(13)など多数の作品に出演。 エミー賞、ゴールデングローブ賞、米俳優組合賞のノミネート経験を持ち、現在は米国No.1コメディドラマ「モダン・ファミリー」に出演している。同作は2010年から2013年にかけてプライムタイム・エミー賞作品賞 (コメディ部門) 、2011年から2014年にかけて全米映画俳優組合賞アンサンブル演技賞(コメディ部門)、2012年にはゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞している。近年の映画出演作は、『ジゴロ・イン・ニューヨーク』、ロバート・ダウニー・Jrらと共演した『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(14)等がある。

マイケル・アンガラノ(サイラス・キニック)

1987年、アメリカ生まれ。 世代を代表する俳優のひとりであり、幅広い役柄をこなし、現在ハリウッドでひっぱりだこの俳優である。メリル・ストリープと共演した『ミュージック・オブ・ハート』(97)でブレイクし、キャメロン・クロウ監督のアカデミー賞ノミネート作品『あの頃ペニー・レインと』にも出演を果たした。その他の出演作には、マイケル・ダグラス、チャニング・テイタム、ユアン・マクレガーらと共演したスティーヴン・ソダーバーグ監督作『エージェント・マロリー』(11)、エマ・ロバーツと共演した『最低で最高のサリー』(未・11)等がある。

マイロ・ヴィンティミリア(ダニー・デマルコ)

1977年、アメリカ生まれ TVドラマシリーズ「ギルモア・ガールズ」(01~06)、「HERROS/ヒーローズ」(06~10)等に出演し注目を集める。映画出演作には、ロバート・デ・ニーロと共演した『キリングゲーム』(13)、グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』(14)等がある。

ホープ・デイヴィス(カサンドラ)

1964年、アメリカ生まれ。 アカデミー賞Rにノミネートされた『アメリカン・スプレンダー』(04)と『The Secret Lives of Dentists』(02・未)でニューヨーク批評家協会賞の女優賞を受賞し、ゴールデン・グローブ賞とインディペンデント・スピリット賞にノミネートされる。今まで出演した映画は、『ワンダーランド駅で』(99)、『隣人は静かに笑う』(99)、『アトランティスのこころ』(02)、『アバウト・シュミット』(03)、『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』(06)、『リアル・スティール』(11)、『ディス/コネクト』等多数。

アン・ヘッシュ(ロキシー)

1969年、アメリカ生まれ。 ダスティン・ホフマンと共演した『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』(97)で注目を集め、『ラストサマー』(97)、『ボルケーノ』(97)、ハリソン・フォードの相手役を務めた『6デイズ/7ナイツ』(98)等の大作に立て続けに出演。近年の出演作には、『愛とセックスとセレブリティ』(09)等がある。

スタンリー・トゥッチ(ベイビー)

1960年、アメリカ生まれ。 これまでに映画、TVドラマと50作以上に出演。1985年「女と男の名誉」で映画デビュー後、監督・主演も務めた『シェフとギャルソン、リストランテの夜』(96)でインディペンデント・スピリット賞新人脚本賞やサンダンス映画祭など数々の賞に輝く。以降、『ターミナル』(04)『プラダを着た悪魔』(06)、『ハンガー・ゲーム』シリーズ(12、13)、『トランスフォーマー/ロストエイジ』(14)等数々の話題作に出演している。

監督:サイモン・ウェスト

1961年、イギリス生まれ。 ニコラス・ケイジ主演『コン・エアー』(97)で監督デビュー。その後もジョン・トラボルタ主演『将軍の娘/エリザベス・キャンベル』(99)、アンジェリーナ・ジョリー主演『トゥームレイダー』(01)など監督を務め、デビュー作から3作品すべてが全米興行収入1億ドル以上を記録した唯一の実写映画監督である。本作の主演ジェイソン・ステイサムとは『メカニック』(11)、映画界の豪華アクションスターが総出演した『エクスペンダブルズ2』(12)でタッグを組み両作品とも大ヒットを収めた。

ウィリアム・ゴールドマン(脚本)

アメリカ人の小説家、劇作家、脚本家である。映画の脚本を手掛けるより先に、1950年代に小説家として有名になった。西部劇『明日に向って撃て!』(69)と、リチャード・ニクソン大統領のウォーターゲート事件の真相を暴いた新聞記者の姿を描く『大統領の陰謀』(76)の脚本で、2度のアカデミー賞脚本賞に輝いている。 主な著書であるスリラー小説の「マラソン マン」(76)、コメディ・ファンタジー小説「プリンセス・ブライド・ストーリー」(87)は2作とも映画化され、自身の手で脚色を手掛けている。

スティーヴ・チャスマン(製作)

ペンシルベニア大学卒業後、アトランタのエモリー大学法学部に入り法学位を取得。93年に有名タレント事務所ICMに入社。ICMに6年間勤めた後、自身の製作・マネージメント会社を立ち上げる。製作デビュー作となったのは、ジェット・リーを主演に迎えた01年の『キス・オブ・ザ・ドラゴン』。その後も、リュック・ベッソンと組んだジェイソン・ステイサム主演作『トランスポーター』(02)、コリー・ユン監督作『DOA/デッド・オア・アライブ』(06)、リーとステイサムが共演した『ローグ アサシン』(07)、ステイサム、ジェニファー・ロペス共演の『PARKER/パーカー』など数多くの話題作を手掛けている。

コリー・ユン(アクション監督)

名門中国戯劇学院を卒業。ジャッキー・チェン、サモ・ハンも所属していた京劇チーム「七小福」の一員である。1970年代後半に映画業界へと進み、これまで香港映画30作以上に、監督、俳優、脚本家、プロデューサー、アクション監督として幅広く携わっている。ハリウッド進出作となったのは『リーサルウェポン4』(98)であり、武術指導として参加。『トランスポーター』(02)では監督を務め大ヒットに導いた。その他にも武術指導で参加した作品に『トランスポーター2』(05)『トランスポーター3 アンリミテッド』(08)『エクスペンダブルズ』(10)等がある。『レッドクリフPart I 、Part II』(08、09)では、アクション監督を務めている。